KATAは、マンフロット(Manfrotto)と合併し、最強のバッグメーカーを目指します! 詳細
Vitec Group

KATA製品のユニークな特徴

KATAは、機材を持ち運び操作するのに、簡単で効果的ないくつものイノベーションを設計し、特許をとってきました。下記の、特長詳細をご覧いただけば、製品を使用する際に機材に簡単にアクセスでき、持ち運ぶ際に制限のない自由な動きをとることができることをご理解いただけます。

 

エアリフォルム フォーム
パーフォレイト加工されたEVAとEPEウレタン素材をラミネート。超軽量で保護性に優れています。
アルミスケルトン
バッグの形状を保ち、収納物を保護するための超軽量アルミフレームです。
カメラストラップ
バックパックのハーネスブの金具に一眼レフカメラを取り付けることができるので、首にかかる負担も軽減することができます。
クリックインターロッキングハンドル
確実にグリップし、楽に持ち運べるように開発された、手にフィットするハンドルです。重くて幅広のバッグでは、ハンドルの右サイドに対し、ハンドルの左サイドがロックする仕組みで、安全な持運びができます。特許取得。

DP BuckleDPバックル
フックでの装着と、ストラップの直接取り付けの2つの装着方法に対応したバックルです。

Elements Coverエレメントカバー
リバーシブルの緊急用カバーは、雨や雪には「黒面」、炎天下では「シルバー面」と、状況に合わせて使い分けが可能です。
EPH System CompatibleEPHシステム
モジュール形式を採用し、1~3個のKATAケースを組みわせて使用することができます。
KATAのEPHシステムに対応するバッグならば、バックパックやトルソーパック、ウェストパックを取り付けることができます。
Insertrolley Includedインサートローリー
バッグのサイズに合わせてタイヤの間隔を伸縮できるキャスターを装備したトロリーシステムです。KATAの伸縮可能なキャスターシステムは、特許を取得しており、大型の荷物にも対応します。バッグ付属のスリーブに柄を通すだけで、簡単に荷物の持ち運びができます。
インサートローリー対応
KATAのインサートローリー(別売)に対応するバッグで、荷物をいっぺんに運ぶことができます。
KATAの伸縮可能なキャスターシステムは、特許を取得しており、大型の荷物にも対応します。バッグ付属のスリーブに柄を通すだけで、簡単に荷物の持ち運びができます。キャスターを取り外して収納もできます。
ノートパソコン収納スペース
ノートパソコン専用の収納スペースを装備しているバッグです。対応モデルに関しては、KATAのバッグチューザーでご確認ください。

MODI-VERSシステム
内面に特殊な素材を使用し、付属の仕切により、目的に合わせてバッグ内部を自由に区切ることができます。
お手持ちの機材にあわせて仕切りをカットすることもできます。黄色の色は、どんな小さな内容物やアクセサリーも簡単に見つけることができるためのものです。

MODI-VERS対応
MODI-VERSシステムを使って、カスタマイズできるバッグです。機材に合わせて仕切りをカットすることもできます。黄色の色は、どんな小さな内容物やアクセサリーも簡単に見つけることができるためのものです。MODI-VERSキットは別売りとなります。
オンボード
多くの航空会社の機内持ち込みの規定に適合するバッグです。
機内持ち込み規定は変更となることもありますので、出発前に、航空会社にご確認ください。
レインカバー
付属のレインカバーは、雨天やほこりっぽい環境から大切な機材を守ります。バッグの上にシャワーキャップのようにかぶせるだけで、バッグと機材を保護します。
ショルダーストラップ
人間工学に基づいて設計されており、最適な持運びアングルで、肩にフィットします。マルチサイドデザインで、左右どちらの肩にもフィットし、ストレートにも斜め掛けにもできます。エアレーションスロットがあるので、通気性に優れており、快適に持ち運べます。
TT(Tail Trap)バックル
人間工学に基づいた調整可能なカーブ付きバックルで快適で簡単に使用いただけるように設計されています。テール部をトラップ部に押し込むと、バッグやベストの閉じ具合を調整。開く時は、トラップ部を押すだけの簡単操作です。
衝撃吸収素材
科学合成のサーモラバー製の独特なデザインは、ショックを吸収し、汚れや泥、水の浸入からケースを守ります。
三脚ホルダー
 KATAの三脚ホルダーを使用することで、三脚を後ろに取り付けることができます。バッグの専用クリップに取り付け、三脚の2本の脚をスリングにおけば、快適に持ち運ぶことができます。
TST
TST (Thermo Shield Technology) は、超軽量かつ最先端の構造でデジタル機器を保護します。ショックを受けやすいバッグの重要部分に使われています。

TST リブ
TSTリブは、構造的な保護性能もっており、重要箇所に使われています。
ショックを受けやすい部分に配置されているので、ぶつかったりするような思わぬ衝撃からも機材を守ります。